インテリアモリソン - 愛知県春日井市

NEWS RELEASE 新着情報

2019年06月

カーテン・ブラインド吊り替えお任せプラン

季節ながらの雨がつづいております。

外構塗装の職人さんも、天気と相談しながらタイミングをみて仕事をしていただいております。

 

この度お世話になりましたのは、4年程前より頻繁にご利用頂いておりますお客様です。

病院を経営されておられ、院内のメディカルカーテン・ブラインドそしてご自宅のカーテンの架け替え。

いつも有難うございます。

今回はご自宅の玄関、和室の広縁、ご寝室の架け替えです。

一度、私の方で採寸をかねて現状のイメージを把握。

そして、新たなカーテン・ブラインドプランをそれぞれの部屋で3タイプほどプレゼンです。

まずは、玄関です。

広い玄関で中庭もあり、時間帯によっては西日が当たり、また冬はとても寒いそうです。やりがいがあります。

まずは、イメージを大切にマナトレーディングのレース生地「リリアンシアー」を使い

「フォールドスタイル」という昇降タイプのローマンシェードをカーテンボックスより取付。

P5100055.JPG

横にヒダを2倍にとるボリューム感のあるスタイルです。少し上げるとこんな感じです。

P5100054.JPG

立派な中庭も見ることが出来、西日が当たるときは写真のように上部のみ下ろすことが出来るので使い勝手が良いです。

また、冬場の寒い時の為に窓枠の中に、ルーセントホームのハニカムブラインドを設置。

生地は竹肌のような模様のバンブー柄。ほとんど無地の生地ですが、さりげなく自然な柄行のデザインです。

P5100057.JPG

このブラインドで締め切っていただければ、窓ガラスから降りてくるドラフトも防ぐことが出来

空気層を持つハニカム構造ですので保温性抜群。

夏場は断熱効果もあります。しかもカッコいい。

P5100059.JPG

時と場合により、こういった使い方も良いと思います。

次回は、広縁とご寝室を紹介させていただきます。

レーザーカットのバーチカルブラインド

外壁塗り替えの為、足場養生がかかり窓にはビニールが貼られ

室内がいつも曇りのような日々を過ごしております。

しかし、職人さんにはいつも細かいところまで丁寧に作業いただいておりますので

しばし、我慢です。

職人さんといっても商工会議所青年部の後輩で「(有)浅野塗装」という塗装会社です。

良い仕事をしますので、気になる方はお問い合わせ下さい。

先日、TOSOの縦型ブラインド「デュアルシェイプ」を設置しました。

このブラインドはスラットをレーザーカットで特殊な形にカット出来るタイプです。

今回設置したのは、styleC 瓢箪のような形のブラインドです。

P6110028.JPG

P6110025.JPG

このブラインドには弊社で「エコキメラ」の吹付をしております。

エコキメラとは、汚れ防止、分解、消臭、防カビ、防電、等の機能がある

優れものです。

P6090023.JPG

すごく表現力のあるバーチカルブラインドですので

お客様にも、ご満足いただけました。

外壁塗装の為、ご迷惑おかけいたします。

モリソンもおかげ様で創業27年目になり、建物も老朽化しシロアリがでたり

外壁塗装に問題がでたりでこの度、外壁塗装の塗り直しをしております。

建物全体に足場がかかっており、休業のように見えますが

ショールームは見ていただくことは可能です。

お気軽に、ご来店下さい。

image1.jpeg

7月初旬まで、ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いいたします。