インテリアモリソン - 愛知県春日井市

NEWS RELEASE 新着情報

麻カーテン

麻のカーテンは縫製前に吊伸ばし

今回お世話になりましたお客様、写真にはありませんが家の中にはジブリがいっぱい。

カオナシ・トトロ・豚とか・・・棚にはいっぱい。

玄関前のクロスもジブリでした。

カーテンはナチュラルマリン調。おなじみの麻カーテン「リフリン」です。

胴接ぎしておりまして、下部の生地は鮮やかなブルーに白のストライプが入っております。

PA160041.JPG

麻生地カーテンはレールに吊っているだけでも丈が伸びたりします。

弊社では、縫製する前に生地をロールから広げ、吊伸ばしを行ってからカーテンに仕上げていきます。

ポリエステルのカーテンよりも一手間かけて、素材に合わせた仕上を心がけています。

PA160042.JPG

ダイニング側の腰窓は、ブルーの生地でプレーンシェードです。

麻のフラットカーテンでクローゼットの仕切りに

いま麻のカーテンは、ほんとに人気が高いです。

たしかにナチュラルなイメージにはとても似合います。

麻生地に引き続き、デニム生地を取り扱っていきます。

只今、見本製作中です。またご紹介いたします。

ご寝室のクローゼット扉を付けず、麻のカーテンで間仕切りです。

P8280021.JPG

両開きで作っておりますが、レールの両サイドにも磁石を付け端からも開閉ができます。

P8280020.JPG

カーテンレールも部屋側から見えないように、天井垂れ壁の内側より取付です。

フラットカーテンは手前にもヒダが出てきますので、レール取付位置を考慮しなくてはいけません。

P8280022.JPG

リフリン麻カーテンとサイレントグリスのカーテンレール

いつもお世話になっております設計事務所様の現場です。

ナチュラルで、あまり強調された表現はせず

素材感重視です。カーテンもやっぱり麻が似合います。

カーテンレールはサイレントグリスのSG6026。

このレールも存在感は強調されないのですが、シンプルでかっこいいです。

P8200003.JPG

下の写真は、同じレールを設置部分に溝を切って埋め込んでおります。

P8200002.JPG

外はバルコニーになっており、レースカーテンは付けておりません。

麻のカーテンは昼間でも、程よく自然な光を取り入れてくれます。

店内サンプル色違いの麻刺繍カーテンをお選びいただきました

弊社では、「Lif/Lin]麻シリーズのカーテンサンプルを多数そろえて展示しております。

その中で、お客様に刺繍のフォレストシリーズより、LL5022をお選びいただきました。

弊社の見本はブルーの刺繍でしたが、薄いブラウン系の刺繍生地です。

色違いは生地サンプルの付いたカタログでお選びいただけます。

P7290001.JPG

部屋のクロスが淡いパープルですので、ぴったり合いました。

P7080014.JPG

カーテンレールもアイアン調の「プロヴァンスEX」クリームブラス色。

P7080012.JPG

タッセルもナチュラルに「クルミ」(タチカワブラインド)です。

ボールの先の強力なマグネットでくっついています。

P7080011.JPG

 

 

麻カーテンで胴継

麻の生地で作ったフラットカーテン。

上部の色は、麻そのものの色ベージュに下部はグレーがかった紺色の生地です。

麻の自然なシワ感がとっても良いです。

麻生地のレースカーテンは、厚地カーテンよりも素材の表情が豊かに表れます。

P4270077.JPG

ベンチ後ろの窓には、ウッドブラインドを設置しました。

天然素材同士でとてもナチュラルな部屋になりました。

P4270075.JPG

リネンのカーテンでコーディネート

最近、当店売れ筋のリネンのカーテン。

今回の生地は、リフリンのLL1023W。

この生地に使っている糸が、より自然なスラブ糸(紡いでいるような糸)なので

糸の太さも不揃いですし、ネップ(糸だま)も目立ちます。

これは生地の表現で、不良生地ではありません。生地もシワシワです。

この風合いが良いのです。

 

P4260062.JPGP4260063.JPG

レースもリネンです。